« 26日(日)の出来事 | トップページ | 女子高生とケツの穴 »

猪木に贈る詩『出来心』

この詩をアントニオ猪木に捧げます。

-----------------

『出来心』

妻の顎が伸び続けている

最初は気のせいかと思ったのだがそうではないようだ

寝ている間に妻の顎を毎日計ってみると

数ミリずつだが確実に伸びているのがわかった

原因は明らかだ

この前アントニオ猪木の握手会に二人で出かけたのだが

奔放な妻は手を握りながら猪木の顎に触れてしまった

私は猪木がぼそっと呟いたのを聞き逃さなかった

「俺と同じようにしてやる」

確かに猪木はこう言ったのだ

これは猪木の呪いだ

あんなに美しかった妻が

猪木のようになるのは見てられない

こんな事なら握手会に行くんじゃなかった

猪木は器量が狭い

馬場さんならこんな呪いはかけないはずだ

今はとにかく猪木が憎い

私はあの顎男を決して許しはしないだろう

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 26日(日)の出来事 | トップページ | 女子高生とケツの穴 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/24837530

この記事へのトラックバック一覧です: 猪木に贈る詩『出来心』:

« 26日(日)の出来事 | トップページ | 女子高生とケツの穴 »