« 窓の向こう | トップページ | 数少ない生き残り »

ああ、恥ずかしい

目が覚めると大便を漏らしていた

尻の辺りが非常に気持ち悪い

どうするべきか思案したが

寝たきりのこの体ではどうする事もできない

大人しく助けを呼ぶべきなのだろうか?

しかし、恥ずかしい

なぜなら漏らしたのは

一度や二度ではないからだ

また漏らしたの? 

という蔑みの目を向けられかねない

だからと言ってこのまま放置しておくのは

耐え難い苦しみである

ここは恥を忍んで人を呼ぼう

『オギャー、オギャー』

さっそく俺の泣き声を聞きつけて

母親が飛んできた

初めからこうすれば良かった

考えただけ損をした

何も恥ずかしがる必要はなかったのだ

なぜなら俺は

乳幼児なのだから

|

« 窓の向こう | トップページ | 数少ない生き残り »

」カテゴリの記事

コメント

男性編ですな。

投稿: しんきろ | 2008年12月 3日 (水) 16時55分

機会があれば女性編も(笑)

投稿: 管理人 | 2008年12月 4日 (木) 23時34分

あれ、最初はいつも通りの出だしだったけど、なんかあなたにしてはかわいらしい終わり方じゃないですか、どうしたんですか?(笑)

投稿: くろ太郎 | 2008年12月 5日 (金) 02時11分

どうもしてまへん(笑)たまにはこういう裏切り方もいいじゃないですか。僕だってかわいいものも書きますがな。

投稿: 管理人 | 2008年12月 5日 (金) 06時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/25868572

この記事へのトラックバック一覧です: ああ、恥ずかしい:

« 窓の向こう | トップページ | 数少ない生き残り »