« 傘と子犬と女の子 | トップページ | ふと気づく »

『口から生まれてすいません』

うーわ、なんやのこの子

口から先に生まれてるやないの

ちょっと、お父さんも先生も

ぼーっと見てるんやなくてな

捕まえてよ

先に口捕まえとかんと

どっか逃げてもうたら取り返しつかへん事になるで

あたし、赤ん坊の体が出てくるまで動けへんがな

何が「お前のせいや」やの

あんた、この状況でようそんな事言えたなあ

そら、あたしはよう喋るで

口から先に生まれてきたって何べんも言われたわ

せやけど、それとこれとは別やないの

今はその口捕まえるのが先決ちゃうの?

なんか情けなくて涙出てきたわ

それにしても、すばしっこい口やなあ

みんな完全についていけてないなあ

ちょっとみんなしっかりしてや

はよ、捕まえてえな

あたしは分娩台で眺めてるさかいな

あれ、あれれ

なんでやろ

また股の間から口が出てきたがな

どういう事やの?

双子かいな?

いやエコー写真では一人しか写ってなかったもんなあ

双子ではないな

ほんならなんでや?

なんでとか言うてる間に、また股の間から口が……

もういややわ

なんでこんな事になるのよ

あたし、なんかした?

これ絶対なんかの呪いやで

あーあ、次から次へと口が出てくるわ

下の口から、たくさんの口が……

もうこうなったら仕方ない

最後の手や!

何してんの?ってあんた

口たちを睨みつけてるんやないの

ほら昔から言うやろ?

“目は口ほどに物を言う”って

|

« 傘と子犬と女の子 | トップページ | ふと気づく »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/30245670

この記事へのトラックバック一覧です: 『口から生まれてすいません』:

« 傘と子犬と女の子 | トップページ | ふと気づく »