« 『猿とホトトギス』 | トップページ | 『ホトトギスの思い』 »

『鳴くまで待つ男』

あれっ縁側に誰か座ってるなあ

家族ではないみたいやけどなあ

誰やあれは……

あっ、あれ家康やがな

最近見てへんと思ったら現れやがったな

なんや、あいつ鳥かごをジイッと見つめて

ああ、そうか昨日からの流れでわかったぞ

あいつ鳴くまで待つつもりやな

あれっ、なんやコックリコックリと

もう寝てもうてんのかいな

寝てたらホトトギスが鳴いても気ぃつけへんで

おい、家康、起きろって

お前寝てもうたら、あかんやないか

何をしてるねん、何を

あっお前起きとったんかい

なんやねん

何をニヤニヤしてるねん

「これがほんまの狸寝入りや」やって、やかましいわ!

|

« 『猿とホトトギス』 | トップページ | 『ホトトギスの思い』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/30951201

この記事へのトラックバック一覧です: 『鳴くまで待つ男』:

« 『猿とホトトギス』 | トップページ | 『ホトトギスの思い』 »