« 盲点 | トップページ | 驚異の回復力 »

『永沢君』 さくらももこ

これまで『ちびまる子ちゃん』と『神のちから』と、さくらももこの漫画を二冊取り上げてきたが、今回は『永沢君』について書きたい。

ご存知『ちびまる子ちゃん』のスピンオフ漫画。

Nagasawa ちびまる子ちゃん内でも、いい味を出している永沢君の中学時代を描いたものなのだが、まあ妙な味わいのある漫画である。

アメトークで『中学校の時にイケていないグループに所属していた芸人』という企画をやっていたが、『永沢君』に出てくる藤木、小杉といったキャラクターは完全にイケてないグループに所属している。

イケてないグループがメインになっているわけだから、必然的に話が暗くなる。でもそれが毒々しくて面白いのだ。

さくらももこの暗黒面が遠慮なく発揮されている。

彼女はよく愚鈍な人間が嫌いと、いろいろな所で書いているが、倉田君という愚鈍を絵に描いたような男子が出てくる。永沢君に視力はいくつか尋ねられた倉田君は

「視力ってなんだっけ?」

とすばらしい返し方をするのだ。

花輪君もたまに出てくるのだが、彼は完全にイケているグループ(といっても花輪君は派閥を嫌う性格なので、取り巻きの女子といる事が多い)に所属している。

最初に永沢君を読んだ時、僕はまだ十代だった。『ちびまる子ちゃん』のような健全さを求めていたので「なんだこの漫画は……」と、顔に縦線を入れまくりながら、かなり戸惑った覚えがある。

しかし、今になって読んでみると、実に面白い。

ただ苦いものでしかなかったビールを、いつの間にか美味しく感じるようになっているのに似ているかもしれない。

一番好きなのが『ラジオ』の回だ。

実はハガキ職人の藤木(ペンネームはキジフ・ゲルーシ)に、永沢君が対抗心を燃やして、ラジオにネタハガキを送る。

どんな内容かというと

“うんこを利用しよう”というコーナーへの投稿で

①うんこを乾燥させて乾燥イモのかわりに食べる

②うんこを絵の具にして絵を描く

といった感じだ。

ちなみに永沢君のペンネームは、キンタマネギ男である。

しかし、残念ながらこのハガキ、ラジオ局に届かず、宛名違いで自宅に戻ってくる。

それを読んだ母親が

「うんこだかなんだか知らないけど、夜中に遅くまでこんなものを書いていたのかい」

と情けない顔になり

「……さんざん育てて、キンタマネギ男かい……」

と、ついには涙を流してしまう。

そういえば、僕が中二の頃、友人に年賀状を出したのだが、その時に

「あけまして、おめ○!」

と、物凄いバカな絵を描いて送りつけたら、住所が間違っていて家に戻ってきてしまい、母親にそれを見られ赤面した記憶がある。

しかし、今考えると、戻ってこなくても相手の親に、年賀状の内容を見られる可能性が高いわけで、どちらにせよ恥ずかしい行いだったと言わざるをえない。

まあ中学生男子なんて、こんなものである。

|

« 盲点 | トップページ | 驚異の回復力 »

おすすめマンガ」カテゴリの記事

コメント

永沢君のスピンオフがあるなんて知りませんでした。
かなりヤバそうですね。

投稿: すがの | 2009年11月 3日 (火) 03時28分

もう10年以上前の作品ですが、今読んでもちっとも色あせませんね。大人用のさくらももこっていった感じで、かなりヤバイです。

投稿: 管理人 | 2009年11月 3日 (火) 08時24分

 みんな~\(^o^)/ちびまる子ちゃんの友達の永沢君だよ~♪静岡県清水区実家ではなく東部地方実家のアラフォー世代の智太郎(仮名)です。派遣の現場監督員で川崎市にて単身赴任生活!今日も疲れましたお疲れさんでした。姉歯1級建築士による構造計算書偽造事件」以来、特に構造計算書には、まゆをひそめて見られてます。そんな中、当現場の設計士も神奈川県でに3件~4件 過去に構造計算書偽造の某建築士と言う情報を聞き、ゼネコン会社側も某建築士へ質疑回答書が200枚を超えて大変でした。・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『ちびまる子ちゃんの友達:永沢君の様に燃えたが偽造建築士?』です。おもしろ画像写真ではちびまる子ちゃんの友達の永沢君を貼らさせていただきました。1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。・・どうぞ!遊びに寄って楽しく見てやって下さい。 ○ 上下方!どちらかの【脳・神経・脊髄】をポチして清き1票を下さい・・_ お願い致します。尚!時あれば・・自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・数多くの!面白い・可愛い(猫.犬)・画像・動画もありますので、どうか!楽しんで見てやって下さいませませ。 ・・特に左上にクイックすれば見れる自分の過激な18歳・当ブログ最初の交通事故の第1編を見て頂いたら感謝が絶えません。では、また・・

投稿: 智太郎 | 2010年1月29日 (金) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/32044511

この記事へのトラックバック一覧です: 『永沢君』 さくらももこ:

« 盲点 | トップページ | 驚異の回復力 »