« 見えない糸 | トップページ | 落語再生公開堂『第23回 ハナシをノベル!』 »

『おっちゃんの動き』《創作物》

おい、君

君やがな

そうそう君、君

周り見てみいな

他に誰かおるか?

君以外おらんやろ

今、君、おっちゃんの事見て笑ったなあ

隠さんでええ

笑ったよなあ

うん、そうそう

子どもは正直が一番

確かにおっちゃん

今、非常にユニークな動きしてました

忍者がドロンと変身する時みたいに

指を立ててやな

それを頭の上に持っていき

腰を前後に動かしとりました

それを君は何ですか?

指さして笑うとは何ですか?

この国はあれですか?

変な動きをする自由すらないのですか?

いつから日本はそんな堅苦しい国になったんですか?

この国は全体主義国家ですか?

君はその辺りどう思っとるんですか?

こらこら、人が話しとるがな

どこへ行こうとしとるねん

あのな

言うとくけどな

逃げても無駄やで

おっちゃん、君の通ってる学校

家族構成から血液型

小6やのに未だにお母ちゃんとお風呂に入ってる事から

ちんちんの先にホクロがある事まで

全部、調べております

その辺ぬかりはございません

「言わんといて……」って何やねん

なんで急に弱気になるねん

そら言うか言わんかは、おっちゃんの自由やがな

まあ、あれやわ

君のこれからの行動次第で

君が小6やのにお母ちゃんと風呂に入っているという

非常に恥ずかしい事実が

町内に流布するかどうか決まるんじゃないか

おっちゃん、そう思います

「どうしたらいいんですか……」ってな

そら君が自分で考えなあかん事やないんですか?

今の若い子は何ですか?

主体性の欠片もお持ちじゃないんですか?

なんですか、その瞳は?

おっちゃんの言うてる事、間違ってますか?

賭けてもいいです

おっちゃんの言うてる事

これ、決してまちごうとりません

そうや

君、さっきのおっちゃんがやってた動きあったやろ

君が指さしてた動き

あれをやってみ

そんな嫌な顔すなよ

ほんならな、おっちゃんが先に手本を見せるから

あてから、ついておいで

いくで……

ホホノホノホノホノホノホイ

なんでやねん

なんでまねせえへんねん

「恥ずかしい」って何やねん

とりあえず、やったらええやん

そうそう、足を肩幅に開いて

頭の上に両手を持っていって

違うなあ

惜しいけど違うわ

もうちょっとこう、胸を張ってやな

ああ、もうまだるっこしいなあ

その角度やないねん

面倒くさいなあ

なんで手取り足取り教えなあかんねん

いつの間にか二人羽織みたいになってるやん

せやけど人間て不思議やなあ

君とこう寄り添ってると

君のうなじに性的興奮を覚えて

いつの間にか

おっちゃん勃起してるもんなあ

ほんまに人間て不思議

あっ警察来たから

もう行くわ

ほなな~

|

« 見えない糸 | トップページ | 落語再生公開堂『第23回 ハナシをノベル!』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/34415857

この記事へのトラックバック一覧です: 『おっちゃんの動き』《創作物》:

« 見えない糸 | トップページ | 落語再生公開堂『第23回 ハナシをノベル!』 »