« 風物詩 | トップページ | 量質転化の法則 »

『孫のいたずら』《創作物》

これ、妙子

布団の中もぐりこんで何をしとるんじゃ

こらこらお前

何をしとるんじゃ

それはわしの金玉じゃ

金玉を引っ張ってはいかん

やめんか

金玉引っ張ってはいかん

そらそうじゃ

わしの金玉はよう伸びる

近所でも有名じゃ

せやから言うて

金玉は引っ張るもんではないんじゃ

やめんか

柱に金玉を結んではいかん

何がおもろいんじゃ?

わしにとっては災難じゃ

何を喜んでおるんじゃ

金玉が柱に巻きついてるんが

そんなに面白いか?

腹抱えるほどおかしいか?

ほんにお前は変わった孫じゃ

こらこらどこ行くんじゃ

部屋出るなら

金玉を柱から解き放ってくれ

そのまま出て行くんは非道じゃ

わしは元々、そんな事を望んでおらん

金玉を解放してくれ

元あった所へ戻してくれ

そうせんと金玉に申し訳が立たん

ああ、こんだけ言うても聞いてくれんのか

お前は最低の孫じゃ

人の金玉をもてあそぶとは

最低の孫じゃ

ええか、妙子

これだけは言うとくぞ

金玉を笑うものは金玉に泣くんじゃ

お前が女であっても

きっと大人になってから金玉に泣く

これは間違いないんじゃ

よう覚えておけ

|

« 風物詩 | トップページ | 量質転化の法則 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/35948900

この記事へのトラックバック一覧です: 『孫のいたずら』《創作物》:

« 風物詩 | トップページ | 量質転化の法則 »