« 東野幸治と信仰心 | トップページ | 『不良の更生』と『闘争心』 »

『第32回ABCお笑い新人グランプリ予選』を見学する

先ほどまで『第32回ABCお笑い新人グランプリ』の予選を見に行っていた。

一昨年もこの予選を見学させていただいたのだが、その前日に飲み会があり、約100組の漫才やコント、ピン芸をフラフラになりながら見た記憶がある。

というわけで今回はコンディションを整えて、見学の日を迎えた。

今年は昨年よりも増えて103組。20分の休憩を挟んだものの、およそ7時間ぶっ通しで、お笑いを見続けた。

中盤やや息切れしたものの、後半になるとランナーズハイのような高揚感が出始めた。

これだけたくさんの舞台を拝見すると、さすがにたくさんの発見があった。

来年1月10日(月)の決勝に進んだ10組の中には、僕が『インタビューwithキタイ花ん』でインタビューさせていただいた芸人さんが二組いたのが嬉しかった。

今回改めて思ったのは、エンターテイメントの演者というのは、お客さんを楽しませるのが使命だということだ。

これはあらゆる文章の書き手にも、全く同じことが言える。

魂を削って戦っている芸人さんを見て、多いに感じることがあった。

来年もぜひこの怒涛の7時間に挑戦できたらなと思う。

スタッフの中村さん、お誘いいただいてありがとうございました!

|

« 東野幸治と信仰心 | トップページ | 『不良の更生』と『闘争心』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1117981/37880946

この記事へのトラックバック一覧です: 『第32回ABCお笑い新人グランプリ予選』を見学する:

« 東野幸治と信仰心 | トップページ | 『不良の更生』と『闘争心』 »